ミャンマー 外国人技能実習生
 
 HOME   外国人技能実習   奨学金/支援金   ボランティア   組合について   マニュアル    お問合せ

組合員への貢献

学文協同組合は、組合のために様々なサポートを行うための機関です。主たる目的、共同受注、共同購買をはじめ、教育、福利厚生の促進を図っていきます。「三人寄れば文殊の知恵」で、厳しい社会環境に中小企業がチャレンジする、そのために力を合わせることができる場として、努力していきます。

社会への貢献

組合は、組合員の競争力を高めると同時に、その技術が社会発展に寄与することも重要です。そのために、相互の知識・ノウハウを共有し、それが社会に何を寄与するのかということも組合員に対して中立的な立場でアドバイスを与える機関です。
組合員の意識改革 教育&研修
市場を拡大していくために、組合員同士がサポートしあうことが需要です。また、市場にマッチした商品・サービスを各組合員が切磋琢磨し開発できることを組合としてもサポートしていきます。 『質』のコダワリとともに、一人一人の技術力が組織力の向上を育みます。そのためには、個人への教育・投資というものが不可避のものとなります。組合員のレベルアップのために、法令研修や市場動向など、組合員の要望に応じて、教育研修を導入していきます。また、組合員同士の専門性を相互で教え合う場を提供するのも組合の役割のひとつです。
国際貢献 女性の進出支援
日本の技術を海外に広める、あるいは、教育の機会をもつということは、国際貢献とともに、企業自身が、技術を鑑みることができるタイミングでもあります。 組合としても、女性の進出を応援したいと考えています。環境整備とともに、実際に女性を雇用し、ノウハウを蓄積することが重要です。
女性の活用に成功した事業は、国際競争において勝者となりえます。
周辺諸国との連携 多様化と市場拡大のチャンス
市場を海外に望む組合員のために、海外の公的機関・関連企業との連携をとり、組合が組合員の海外進出の手助けを行います。現在、ミャンマー・カンボジア・バングラの3カ国にて信頼おける機関との提携をしております。
日本では、需要の少ない商品やサービスでも、海外では、需要の高いもの、あるいは、逆のケースがあります。われわれ組合は、市場の多様性を模索し、タイムリーに組合員にフィードバックしていきます。

Copy Right Gakubun Cooperative